株式会社エコリング

SDGsへの取り組み SDGs

SDGsへの取り組み

エコリングSDGs宣言

2015年、国連は持続可能な世界を実現するために、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を定め、17の目標を設定しました。政府・企業・自治体・そして私たち一人ひとりが、地球の未来をより良くするために協力しあい「誰も置き去りにしない」世界を目指すための行動目標です。エコリング・グループは、このSDGsの理念に共感し、事業活動と社会貢献活動を通じて、目標達成に貢献します。

エコリングのSDGs推進体制

エコリングでは「価値を見出す使命共同体」との経営理念のもと
事業を通じた取り組み ・ 環境への取り組み ・ 社会への取り組み
を進めていくことがSDGsの推進に繋がると考えています。

中期経営計画にて「社会問題解決型組織」を目指していくことについて全社員で意識統一を図りました。
さらに「サステナビリティ推進室」を立ち上げ、社会課題に対してより積極的に取り組むための組織改編を行いました。
この体制により、多くの社会的活動が生み出されております。

SDGs推進体制

エコリングの社会貢献への考え方

現代の社会課題のうち、エコリングで特に解決に向けて取り組まなければならないテーマは、環境問題(特に廃棄物問題)および貧困問題(格差)としています。これらは私たちの事業活動である「リユース」という方法で、社会に貢献することができるのではないかと考えているためです。大量生産・大量消費を抑制し、その結果として社会における対立を緩和していくことで社会に貢献したいと考えています。そのためにも、事業であるリユース活動のほか、一時的ではないサステナブルな活動に少しずつ取り組んでいくことで、企業市民として社会に還元することができれば本望です。

エコリングの取り組み

社会問題解決に向けたエコリングの活動をご紹介します

エシカルタイムズ

エシカルタイムズ

SDGsを推進し、B-Corp認証も取得しているエコリングは、環境保全や労働環境などの問題を楽しくわかりやすく発信しているYOUTUBEチャンネル「エシカルタイムズ」を応援しています。